とても過酷なアルバイト

マグロ漁船の仕事をするのに必要なもの!
それは・・・健康な身体、精神力、やる気。

これらはどんなアルバイトにも必要と言えば必要なので、
特筆すべきものでもないのかもしれませんが、
しかしマグロ漁船のアルバイトには特に!!精神力とやる気が必要になってきます。

なぜなら、マグロ漁船のアルバイトはかなり過酷だからです。

まず、1日で終わる仕事ではありません。
普通のアルバイトであれば、朝9時に出勤して夕方頃には仕事を終えて家に帰る~といった時間の流れが普通ですが、マグロ漁船の場合は、まず、1日では終わりません。

1度漁に出ると1週間や1ヶ月、大規模な漁になると
1年間もずっと家に帰らないなんてこともありえます。
そう、マグロ漁船の仕事は時給ではないんです。

まずは漁場まで移動しなければ何も始まりません。
マグロの釣れる場所まで船で移動しなければならないので、
その移動だけで3日以上かかる事もあります。

そして漁場についたら、マグロを釣るための長い縄を仕掛けます。
これを仕掛けるためにも約5時間~6時間の時間が必要になります。

そして引き上げるのに10時間程度かかるので、
単純計算しても、1日15時間労働していることになりますよね。

1日の起きている時間のほとんど全てが仕事になるので、
マグロ漁船のアルバイトはとても過酷な仕事といえます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kumudam.net/mt-tb.cgi/4

コメントする