得られる様々な経験

マグロ漁船のバイトで得られる経験は、たくさんあります。
やはり通常のアルバイトとは違った、少し、いやかなり特殊な仕事のため、
得られる経験はひと味もふた味も違ったものになります。


その1つに、「コミュニケーション」があります。
マグロ漁船に乗り込む人員構成は、
日本人数名と残りは外国人多数・・・といった場合になることもあります。
日本人を雇うより外国人を雇ったほうが、人件費が安く抑えられるためです。


外国人は日本語がある程度話せる人を雇っているので言葉の疎通は問題ありませんが、
外国人にばかり異国の言葉をしゃべってもらうのではなく、
日本人側も相手の国の言葉を少しでも使って、
お互いの距離感を縮めよう・・・といった気持ちで共に漁業をするのだそうです。


マグロ漁船では意外にも、外国人とのコミュニケーションの経験が得られるんですね。


もちろん「チームで目標を達成する」といった経験もできるでしょう。
マグロ漁船は当然のことながら、魚を釣ってこそです。
魚が釣れなければ給料もありませんし、逆に大漁であればその分貰えるお金は増えます。
マグロ漁船は歩合の部分が大きいんです。


頑張った分だけ給料が多くなるので、他のアルバイトに比べるとやる気や士気も高いですよね。
また、決して1人では成せない仕事なので、「チーム」であることを強く意識します。
「チーム」で1つの目標(魚を釣ること)を達成しようとそれぞれが共に努力して、
やっとの思いで魚を釣ることができるのです。


マグロ漁船で得られる「チームワーク力」はとても大きいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kumudam.net/mt-tb.cgi/8

コメントする